ワンコンテンツ

web制作とかiPhoneのこととか書いていきます

Mac

CotEditorの検索時に不可視文字を入力する方法:Mac

投稿日:2019/2/8 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Macを使っている時、メモ帳代わりにCotEditorを使っています。

簡単なメモやテキストの修正、わざわざコーディングツールを立ち上げるまでもない簡単なコードの修正はCotEditorで対応しています。

長年使っているのでだいぶ使い慣れていますが、困っていることがありました。

検索置換をしようとしたときに不可視文字が入力できなかったのですが方法を備忘録として残しておきます。

CotEditorとは

Mac用のテキスト編集用フリーアプリケーションです。

動きが軽く、HTML、CSS、PHPなどののコードを色分けしてくれるで簡単なにも対応しています。

Coteditor画面

CotEditor公式サイト

バージョンアップも継続して対応されているのでダークモードにも対応しています。

スポンサーリンク

広告

不可視文字の検索

検索置換の時に不可視文字を指定したいのに入力する方法がわかりませんでした。

検索画面

検索する文字は上の入力エリアに入力します。ここで改行も含めて検索しようとして「Enter」を押すと、検索が実行してしまいます。

さらにタブを置換しようとして「tab」キーを押すと、次の入力エリアにフォーカスが移動してしみます。

つまり(通常の方法では)改行やタブなどの不可視(見えない)文字が入力できない。

これは面倒だね。コピーして入力画面に貼り付けてもいいけど、毎回それは効率的じゃない

解決方法はaltを押しながら入力する。

スクリーンショット 2019-02-08 18.16.32

タブを入力するときはalt+tab

エンターを入力する事はalt+Enter

これで検索ワード・置換ワード画面に入力ができるようになります。

管理人のまとめ

Macで作業時に一番立ち上げている時間がChromeと同じくらい長いアプリです。今まで不可視文字をコピーして使っていたのですがこれで入力することで効率的になりました。

よく使う正規表現はClipyのスニペットに登録してい使っているので更に効率的に。

こんなに素晴らしいアプリを作ってくれた作者に感謝m(_ _)m

広告

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Mac
-, , ,

執筆者:

関連記事

Macで役立つコピペの技

ページ内容の目次1 切り取り貼り付け2 複数ファイルのファイル名貼り付け3 番外編 Clipy クリップボード拡張アプリ4 まとめ 切り取り貼り付け ⌘+alt+V(ブイ) Windowsなら、コント …

検索

サイドAD02

AD