ワンコンテンツ

web制作とかiPhoneのこととか書いていきます

Travel

東京サブウェイチケット(Tokyo Subway Ticket)でいつでも地下鉄乗り放題:買い方、使い方。

投稿日:2017/9/25 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京メトロ・都営地下鉄が乗り放題になる東京サブウェイチケット。今回はその使い方とお得な買い方をお知らせします。

スポンサーリンク

広告

まず、Tokyo Subway Ticketとは

Tokyo Subway Ticketとは

1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外の国内および海外から東京に行った際に利用できる地下鉄の乗車券で東京メトロ及び都営地下鉄の全線が利用開始から24時間・48時間・72時間以内であれば乗り放題になるチケットです。

東京都交通局のページ

Tokyo Subway Ticket – トップ | 東京メトロ

旅行者利用を狙って2014年から始まった制度のようです。関東圏の人は買えないってのはなんだか切ないですね。逆に言えば、旅行・観光で東京に行く方はすごく助かりますね。東京の移動って結構費用がかかるので滞在しているうちに3,000〜4,000円は使うところですが、乗り放題なら一定金額で済むのでかなりお得です。

チケットの料金

チケットは利用できる時間ごとに3種類(子供用を含めると6種類)あります。各料金を比較してみましょう。

利用できる時間の長さ 大人料金 小児料金
24時間 800円 400円
48時間 1,200円 600円
72時間 1,500円 750円

利用できる時間の長さは利用開始からの時間なので、午後からチケットを使い始めても無駄にはならないので、発行日当日しか使えない一日券より利用できるメリットは大きいと思います。

72時間(3日間)チケットなら1日あたり500円で東京メトロ・都営地下鉄が利用できるので時間が許す限り観光地巡りができます。

どれだけ乗ればお得? 24時間チケット(800円)の場合

都営地下鉄の場合最低料金は180円、東京メトロの場合165円なので短い距離でも5回乗れば元は取れる計算です。
1回でも路線を乗り換えすると2回料金が発生するので、800円分はすぐ使えます。

私が利用したときは1泊2日で東京に滞在しまたが、戻りの空港に着くまでに利用開始から24時間経たなかったので時間を使い切りませんでしたが、800円以上の交通費を使っていました。

チケットの買い方

羽田空港、成田空港や新幹線利用すると購入することができます。他にも購入する方法があるのでまとめます。

なお、購入方法については各種条件があります。少しめんどくさいですが、まとめた記事をよういしましたので確認してください。

航空便を利用して東京に行ったら買えます。

航空便を利用した場合の買い方や購入場所と航空便と合わせて購入できるチケットの情報をまとめましたので「Tokyo Subway Ticket購入方法:航空便利用編」をご確認ください。

主な航空便利用時のポイントは以下の3つです。

羽田空港到着のANA国内線を利用したら羽田空港第2ターミナル地下でTokyo Subway Ticketは買えます。

都内地下鉄乗り放題の「Tokyo Subway Ticket」、ANA国内線利用者に発売

これはANAは全国から羽田空港に乗り入れていますのでANA利用して東京へ行かれる方はこの方法で購入してください

成田空港到着のピーチとバニラエア便を利用したらTokyo Subway Ticketは買えます。

2018年9月1日(土)からANA系のLCCのピーチ(ピーチ・アビエーション)バニラエアの国内線利用でも「Tokyo Subway Ticket」を購入することが出来るようになりました。

成田空港到着のPeach・バニラエア国内線利用のお客様に「Tokyo Subway Ticket」を発売します!

 

LCCを利用して成田空港に到着する便の機内でセットチケットが買えます。

新幹線をネットで予約したら買えます。

ネットで予約すればどの新幹線をつかっても購入できるわけではありません。新幹線での購入情報は記事にまとめてありますので確認してください。

関連記事>Tokyo Subway Ticket 購入方法:新幹線利用編

東京(品川)への経路が静岡から西の駅からの新幹線利用に限定されますが、新幹線で東京駅か品川駅に到着すると購入する権利を獲得します。

使う時の注意点

目的地までの経路に気をつけなければいけない

東京サブウェイチケットは当たり前ですが地下鉄しか使えないので、移動先が地下鉄で行けない場合には利用できませんので乗り換えが必要になります。
JR線やモノレールなどは普通に料金が発生します。
羽田空港でチケットを購入しても羽田空港からは京浜急行かモノレールしか連結していないのですぐには使えません。

お金をかけたくないが故に経路が複雑になったり乗り換えたりで逆に時間が掛かる可能性もありますのでご注意ください。

連結路線での利用にも注意が必要。

地下鉄から地上路線への直結して目的地に到着した場合、地下鉄以外の路線部分の差額を支払うことで利用できるそうです。

ただし、以下の条件があるそうです。

  • 目的駅に到着してから窓口で差額支払いの手続きをすること。
  • 目的駅に到着段階でチケットの利用時間内であること。

使い方

切符を使うときと同じで駅にある改札機の切符入れにチケットを差し込み、改札を抜けるときにチケットを引き抜くだけです。

最初に通った改札機でチケットの裏側に、改札機を通した日時時、駅名が記載されます。
最初に使った時間が分かるので残り時間どれ位時間に猶予が有るか、確認することができます。

払い戻しについて

使用開始後の払戻しはできません

有効期限内で未使用のものかつ専用封筒にて当該発売箇所での発売が確認できた場合に限り、発売箇所でのみ払戻しができます。払戻し手数料は250円です。

封筒は販売時にチケットと一緒に渡されます。封筒には販売箇所の記載がされていますのでそれで判断するのだと思います。無記載のものは払い戻しできないかもしれませんね。

合わせて利用するとお得なサービス

アミューズメント施設や観光施設で特典が受けられる「ちかとく」も使えます。

ちかとくの特典例

  • 上野動物園 オリジナルグッズプレゼント
  • すみだ水族館 ソフトドリンク1杯サービス
  • 野球殿堂博物館 入場料割引

など、100箇所以上のスポットで利用できるサービスです。特典はちかとく公式サイトで確認してください。

まとめ

Tokyo Subway Ticketを使うメリットは大きいので買っておいて損はないチケットです。
新幹線、航空便を利用して東京旅行に行く際には買ってください。連休などて長期滞在されるときは72時間チケット、一泊二日であれば24時間チケットを購入することをオススメします。

ぜひ東京への旅行には東京サブウェイチケットを利用してください。

広告

広告

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Travel

執筆者:

関連記事

Tokyo Subway Ticketのお得な購入方法一覧

東京の地下鉄を乗り放題で移動できる便利なTokyo Subway Ticketですが、いつでも誰でも買えるわけではありません。元々は海外から日本に来る旅行者向けのチケットです。

東京風景

Tokyo Subway Ticket 購入方法:新幹線利用編

東京での移動に非常に便利なTokyo Subway Ticketですが元々は海外からの旅行者向けのサービスでした。ですが東京に新幹線で行けばもちろん日本人(日本国内に住んでいる方)でも購入することがで …

東京サブウェイチケット 家電量販店での販売とメリット:訪日外国人向け

とうとう2019年も始まって一カ月が過ぎましたね。東京オリンピックも近づいて、訪日外国人の方も多くなってきているのでしょうか。 テレビ番組で放送されてる訪日外国人に密着するやつ、好きです。 今回は家電 …

tokyo night

Tokyo Subway Ticket購入方法:航空便利用編

東京旅行の際に人気の高いチケットのTokyo Subway Ticket(東京サブウェイチケット)ですが購入方法としては複数あります。 その中で航空便を利用して東京に向かった場合のTokyo Subw …

検索

サイドAD02

AD