ワンコンテンツ

web制作とかiPhoneのこととか書いていきます

Web/Design/Creative

GoogleドキュメントでWordPressの下書き保存ができるアドオン

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleドキュメントの音声入力を試してみたくてGoogleドキュメントに原稿を書いてワードプレスアプリ(Mac)に貼り付けてみたら、Googleドキュメントでワードプレスの原稿が書けるとアナウンスが出てきたので早速試してみた。

スポンサーリンク

広告


前提条件

WordPressにjetpackをインストールしてWordpress.comと接続していること

Googleアカウントを使っていること

早速試してみた

まずはインストール

GoogleドキュメントをひらいてWordPress.com for Google Docsをインストール

スポンサーリンク

広告

アドオンメニューから「Open」を選択

Googleドキュメントとワードプレスを接続

「Add WordPress Site」をクリックして管理画面に接続

接続が成功するとサイトが追加されてメニューが選べるようになる。

現時点では投稿タイプタグカテゴリーしか編集できないが、ここまでできれば逆に問題ないと思う。

複数のWordpressサイトも登録できるみたいですね。

下書きとして保存

下書きをガシガシ書いたら「Save」ボタンを押すと保存されます。

スポンサーリンク

広告

HTMLモードで確認したらきちんと記述されていました。

色々できる

検証も兼ねて以下のことを試してみました。

  • リンク設定問題なくリンクを付けることができたが別ウィンドウ指定(_blank)はやり方が分からなかった。
  • 画像貼り付けでドキュメント内にスクリーンショットを貼り付けてみたが、問題なくアップされた。altの設定などはわからなかった。
  • 見出し設定も問題なく設定したものが反映されていた。

良かった点

  • プレビューもリンクもある
  • 文字校正機能が使える(地味に嬉しい)
  • 現行修正後のアップデートも可能

注意点

当たり前ですが、wordpress管理画面やアプリで編集するとGoogleドキュメント側には同期しませんので、更新することもできますがその場合上書きになってしまいます。

また、下書きなので最終的な調整は管理画面でやったほうが良いでしょう。

あくまで新規で記事を作成する場合にはこの機能を使うと良いでしょう。

広告

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Web/Design/Creative
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

圧倒的に早い。エクセルからリンク付きリストHTMLを作る方法:エクセルHTMLコーディング

以前、書いたエクセルのデータからHTMLのテーブルにする技の続きです。 今回はリスト形式のリンクをエクセルから作る方法をお知らせしたいと思います。

hostsファイルを書き換えるよりも簡単にVirtual Hostを使うメリット:GoogleChrome

新サイト作成中などでドメインのIPアドレスを変更してサーバーを参照するように設定する場合があると思います。今回紹介する機能拡張を使えば簡単に書き換えができるのと、ちょっとしたテクニックでサイト制作に役 …

Pasty 画面キャプチャ

複数ページのURLを一気に開いてくれるPastyが便利:Google Chrome エクステンション

GoogleChromeを使っていて便利な機能拡張「Pasty」のご紹介。 できること 複数行のURLをコピーしてPastyを発動すれば一気にコピーしたURLをそれぞれタブでヒライてくれる機能拡張。

【便利】Local Overrideで修正した内容を比較して確認:GoogleChrome

以前紹介したGoogleChromeのDevTool・オーバーライドを使っていて、変更したCSSの確認方法がありましたので紹介します。 Local Overrideの設定方法は「オーバーライド機能を使 …

command + Q message

Chromeで「終了するには⌘Qキーを押します」と表示された時の対応方法:Mac

GoogleChrome v70にアップデートした頃からだと思うが、ショートカットキーで終了しようとしたら終了せず、「終了するにはCommand+Qを押します。」とメッセージが出るようになった。 Go …

検索

サイドAD02

AD