ワンコンテンツ

web制作とかiPhoneのこととか書いていきます

Web/Design/Creative

【困った】Google翻訳のウェブサイト翻訳機能が新規インストールを停止してしまった。

投稿日:2019/1/18 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト全体を翻訳できるGoogle翻訳の翻訳ツールが新規インストールを停止しています。

https://translate.google.com/intl/ja/about/website/

スポンサーリンク

広告

翻訳ツールとは

Googleの提供するサービスで、ウェブサイトを他言語に翻訳してくれるサービスでした。

翻訳対応言語も多く、無料で使用できたのです。

表示しているページを選択した言語に変換してくれるので、海外の方や国内に滞在中の方向けに適切に情報を伝えるには必要なサービスでした。

これから翻訳機能を使うには

Google翻訳以外にも翻訳サービスはありますので、今後はそちらを利用するしかなさそうです。

高電社

高電社 Myサイト翻訳 ホームページ

基本4言語(英語、韓国語、中国語繁体字、中語群簡体字)のほかに28言語に対応。SSLに対応したオプションもありますね。

管理画面があるので、翻訳辞書機能や、翻訳時の画像差し替え機能もあるので使いやすさはピカイチです。

クロスランゲージ

クロスランゲージ WEB-Trancer ホームページ

こちはらやや少なくて13言語の翻訳に対応しています。

ただし、有償サービスです

Googleは無料でしたが、Myサイト翻訳、WEB-Tranceeともに有償のサービスなので費用がかかります。

GoogleChromeの翻訳機能を使う

画面を右クリックしたら 表示される翻訳機能で表示しているページを翻訳することも可能です。
ただ、機能を知らない人やChromeを使っていない人には使えないので、翻訳ボタンが画面上にあったほうが今のところは良いと思います。

まとめ

Google翻訳の新規埋め込みが使えなくなったのは痛いですね。

特に来年のオリンピックに向けて海外からの旅行者が増えてくることが予測されるので、翻訳できるサービスを検討する際には有償サービスも比較に入れてみてください。

広告

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Web/Design/Creative
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

圧倒的に早い。エクセルからリンク付きリストHTMLを作る方法:エクセルHTMLコーディング

以前、書いたエクセルのデータからHTMLのテーブルにする技の続きです。 今回はリスト形式のリンクをエクセルから作る方法をお知らせしたいと思います。

シークレットモード 開き方:Google Chrome

GoogleChromeには閲覧履歴や入力したフォームの内容を記録しないシークレットモードがあります。 例えば他の人のパソコンを使わせてもらってSNSやWEBメールを閲覧するなど、記録を残して置きたく …

Firefox Quantumがリリースされましたね〜

2017/11/15(米国時間 11/14)にfirefoxのversion57。通称Quantumがリリースされましたね。 firefoxのページよりキャプチャ   公式の発表では2倍早く …

Web制作のときに使えるExcelクニック

普段はMac使っているWeb系の方も多いと思いますが、世の中の業務用環境はMicrosoft製品で回っています。 好きか嫌いかは別として、Web制作時によく使うエクセルテクニックをまとめてみました。 …

Pasty 画面キャプチャ

複数ページのURLを一気に開いてくれるPastyが便利:Google Chrome エクステンション

GoogleChromeを使っていて便利な機能拡張「Pasty」のご紹介。 できること 複数行のURLをコピーしてPastyを発動すれば一気にコピーしたURLをそれぞれタブでヒライてくれる機能拡張。

検索

サイドAD02

AD