ワンコンテンツ

web制作とかiPhoneのこととか書いていきます

Web/Design/Creative

2018年で最もアクセスされた記事まとめ

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年も繰り返すところあと数日になりました。

今年の個人的な思い出としては第二種電気工事士の資格に挑戦して9月に無事取得できたことは大きな出来事だったと思います。おかげで受験勉強の期間中はブログの更新が出来ずに記事が非常に少なくなってしまいました。

2018年を振り返り、ワンコンテンツサイトの中でアクセスの多かった記事をランキングで紹介します。

スポンサーリンク

広告

第10位 圧倒的に早い。エクセルからリンク付きリストHTMLを作る方法:エクセルHTMLコーディング

圧倒的に早い。エクセルからリンク付きリストHTMLを作る方法:エクセルHTMLコーディング

エクセルだけではなくGoogle スプレッドシートでも使えるのでサクッと作りたいときには便利です。
この記事を作るときもGoogleAnalyticsからCSVデータをスプレッドシートに移して記事タイトルとURLをHTMLにするときに利用しました。

第9位 Firefoxに搭載されたスクリーンショット機能はイマイチ物足りなさを感じさせる

Firefoxに搭載されたスクリーンショット機能はイマイチ物足りなさを感じさせる

プラグインがたくさん出てきている中で機能自体を取り込んだのはですがちょっといまいち足りなかったですね。足りない部分は機能拡張で補完すると良いと思います。

第8位 iOS版のSkypeをアップデートしたらダメな子にされてしまっていた件

iOS版のSkypeをアップデートしたらダメな子にされてしまっていた件

2017年の記事ですがアクセスが多くありました。

個人的には1年に1回位しか使わないので起動するとインターフェースが変わっていてびっくりしたのですがみんな思っていたのかな。

もう一年以上前の記事なので、もう変わっているかな?

第7位 ショートカットで、LINEにメッセージを送る方法 続編:iPhone

ショートカットで、LINEにメッセージを送る方法 続編:iPhone

ショートカット関連は9月以降多くのアクセスがありました。

第6位 iOS ショートカットアプリからLINEにメッセージが送れない!?

iOS ショートカットアプリからLINEにメッセージが送れない!?

なんとか LINE と繋ごうと思ったんですかまだ解決できてないです。LINE対応できると便利なんだけどなぁ〜。

スポンサーリンク

広告

第5位 Tile tabsがver57以降ではサポートされない:Firefoxアドオン

Tile tabsがver57以降ではサポートされない:Firefoxアドオン

1つのウィンドウの中で2つの画面を見つつ、同時スクロールができたので非常に便利でした。レスポンシブの表示をPC・スマホで並べたり、テストサイト・本番サイトで並べて見比べたり。
使えなくなってしまったので残念です。

第4位 Workflowで作ったレシピを公開:iOS

Workflowで作ったレシピを公開:iOS

こちらも2017年の記事ですがワークフロー自体のレシピを公開した記事です。

第3位 コピーした複数のURLを別々のタブで開いてくれるアドオン Multiple Paste and Go:Firefox アドオン

コピーした複数のURLを別々のタブで開いてくれるアドオン Multiple Paste and Go:Firefox アドオン

同様の機能を持つGoogle ChromeのPastyよりもFirefoxの記事の人気がありました。

機能拡張は何個か紹介していますがGoogle ChromeよりFirefoxの方が見られているような気がします

第2位 東京サブウェイチケットで地下鉄乗り放題:買い方、使い方。

東京サブウェイチケットで地下鉄乗り放題:買い方、使い方。

ちらも2017年の記事ですが唯一このサイトの中で(記事執筆時点で)トラベルのカテゴリーに属する記事です。
ANAの他、ピーチ、バニラエアの到着便でも購入可能になりました。

第1位 iOSのworkflowがかなり便利

iOSのworkflowがかなり便利

記念すべき本サイトの最初の記事です。

2017年7月の記事ですがiOS 12にアップデートした後のショートカットアプリの注目度が高かったので非常に多くの方にご覧頂きました。

スポンサーリンク

広告

まとめ

iPhone 関連では9月にリリースされた iOS 12でワークフローから変わったショートカットアプリ関連の記事を皆さんに読んでいただきました。
自分的ヒットレシピはWordpressにアイデアを書き込むレシピです。記事を書くのに非常に役に立っています。(この記事もアイデアはショートカットで下書きとして投稿してから書き起こしました。)

ブラウザ関連ではGoogleChromeのオーバーライド機能を使うこと頻度が上がってきたのでこの機能はもっと世の中に広がればいいなと思っています。

色々と思い出深い一年でしたが皆様のアクセスのおかげでブログの更新を続けることができました。ありがとうございました。

2019年も引き続き更新していくつもりですので、TwitterFacebookページも購読していただけますと励みになりますのでよろしくおねがいします。

広告

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Web/Design/Creative

執筆者:

関連記事

圧倒的に早い。エクセルからリンク付きリストHTMLを作る方法:エクセルHTMLコーディング

以前、書いたエクセルのデータからHTMLのテーブルにする技の続きです。 今回はリスト形式のリンクをエクセルから作る方法をお知らせしたいと思います。

スクリーンキャプチャ LightShot:Google Chrome アドオン

ブラウザの画面をキャプチャしてくれる機能拡張 Lightshot 範囲選択後のサイズ調整ができ、ボタンも選択範囲の近くにあるので使いやすい。 ただ、Fireshopのようにウェブ画面全体のキャプチャは …

Firefoxに搭載されたスクリーンショット機能はイマイチ物足りなさを感じさせる

Firefoxで以前からアナウンスがあったとおり最新のバージョンアップ(Ver.56)においてスクリーンキャプチャ機能(以下、Screendshots)が標準機能として追加されました。 使ってみた感想 …

シークレットモード 開き方:Google Chrome

GoogleChromeには閲覧履歴や入力したフォームの内容を記録しないシークレットモードがあります。 例えば他の人のパソコンを使わせてもらってSNSやWEBメールを閲覧するなど、記録を残して置きたく …

Web制作のときに使えるExcelクニック

普段はMac使っているWeb系の方も多いと思いますが、世の中の業務用環境はMicrosoft製品で回っています。 好きか嫌いかは別として、Web制作時によく使うエクセルテクニックをまとめてみました。 …

検索

サイドAD02

AD