ワンコンテンツ

web制作とかiPhoneのこととか書いていきます

Workstyle

Stylishからスタイル情報を抜き出して設定し直す方法:Thunderbird 機能拡張

投稿日:2018/12/5 更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人では使っていませんが、仕事ではメールソフトThunderbirdを10年以上使っています。

Thunderbirdがバージョン60になったあたりから機能拡張のStylishが使えなくなりかなり仕事の効率が悪くなっていました。使えなくなったStylishからデータを抜き出して見た目を戻せたのでまとめました。

スポンサーリンク

広告


いままではStylishでメールの表示を調整していました。

  • 新着メールを赤文字+太字にしてメール、フォルダ分けしている場合でも新着メールがどのフォルダに来ているか分かりやすく表示
  • メール一覧画面でタグ付けしたメール件名の背景色を設定して認識しやすく表示する。
  • 件名の背景色を交互に色分けして視認性を上げる

などなどを設定し、長年その表示でメールを判断して処理の効率を上げていました。
これらの画面の強調表示が適用されなくなってしまいメールの見落としや確認漏れが発生したり、未処理のメールを探すのに時間がかかってしまっていました。

特にタグによる強調は未処理の作業依頼などをステータス管理するために重宝していました。

一応、MacOS10.14.1(18B75)の場合の方法になりますので、他の環境ではやり方が異なる場合があります。

機能拡張Stylishとは

Thunderbirdの見た目変更をしやすくしてくれる機能拡張でした。変更内容はCSSで記入できるので変更時のイメージも簡単に作れました。
適用前プレビューもできたので編集時の使いやすさもよかったのです。

ある程度表示を設定が落ち着いたあたりからずっとCSSを変更することがなかったのですが、調べてみたら2015年から機能拡張自体もバージョンアップされていないみたいです。どうやら運営していた会社が買収されたみたい。

そしてGoogleChrome版やfirefox版の機能拡張は不正データ送信で公開停止食らってたみたいですね。ブラウザにはインストールしていなかったので良かったです。

データを抜き出す

とりあえず、設定自体はパソコンの中に保存されていると思っていたので、設定フォルダを確認しました。

ThunderbirdのデータはProfilesフォルダに保存されています。受信メール・添付ファイル、機能拡張や設定もProfilesフォルダに保存されています。

開き方

thunderbirdのヘルプからProfile画面を呼び出す方法

ヘルプメニューの中にあるトラブルシューティング情報をクリック

ヘルプ画面

アプリケーション基本情報画面が表示されるので「プロファイルフォルダー」のボタンをクリック

(余談ですが、Profilesフォルダをごっそりコピーすればデータ移行はすぐ終わります。Win←→Macも同じ形式なので変換などせずにデータ移行可能です。)

データベースの場所はProfilesフォルダの中

かなりそれくさいStylish.sqliteが有りました。
SQLiteとはファイルで保存できるデータベースです。

データベースの中身を開く

Sqlite形式の中身は普通には見えないのでソフトが必要です。

DB Browser for SQlLiteをインストール

http://sqlitebrowser.org/

取り急ぎ、中身が確認できれば良いのでフリーソフトをダウンロードして中身を確認しました。

内容をコピー

Stylish.sqliteを開いてBrowse Dataを開くと中身が確認できました。

codeの値を選択すると右の編集画面に内容が表示で来たのでコピーしてテキストエディタに貼り付けます。

エクスポートしてもいいとは思うけど、そんなに大した文字数もないのでコピーしました。

複数項目あったので全部貼り付けました。

スポンサーリンク

広告

編集用のCSSを作成して設定を移設

実はThunderbirdの見た目はStylishを使わなくてもCSSで変更できるので、その機能を使いコピーしたスタイルを保存します。

Profilesフォルダの中にchromeフォルダを作成して、「userChrome.css」の名前で保存します。

あとはThunderbirdを起動すれば表示が復活するはず!

表示の復活に成功!

無事に以前と同じように未読やタグ付けしたメールの見た目が変わりました。

見慣れた表示は安心しますね。

管理人のボヤキ

まぁ、機能拡張の時に合った編集したCSSを一時的に適用する機能はなくなりましたが、今後も追加したり編集したりできるようになったので満足です。
Thunderbirdのバージョンを戻して表示できるかどうかも試して見ましたがダメで、データベースの中身を確認することを思いつけたのはラッキーでした。

時間があればuserChrome.cssの書き方など調べてみます。

広告

広告

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

-Workstyle
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作業効率化の為に使っているGoogle Chrome 機能拡張

インターネット上には膨大な情報が溢れていて、気がつくと最初に探していたページ以外にどんどんリンクを開いて時間を無駄にしてしまう事があったり、効率的にすれば時間を短縮できたりすることはたくさんあります。 …

MacでCSV編集するならテーブルツールがオススメ

エクセルで開くまでもないけどテキストエディタで開くと読みにくいCSVファイル。閲覧と簡単な編集ができるツールを紹介します。

Thunderbirdの古いバージョンがダウンロードできるURL

最近のアプリケーションが自動更新機能でいつの間にかバージョンが上がっていることがあります。 自動更新に設定されている理由としては不具合の解消・新技術への対応・セキュリティ対応や古いOSへの対応の停止な …

電気工事士資格の勉強をしている時に気がついた自分流学習スタイル

趣味で平成30年度上期の試験で第二種電気工事士資格を取得しました。 独学で試験勉強(筆記+実技)をしているなかで「学習スタイル」に気がつくことができました。 人にはそれぞれ、得意不得意があると思うので …

半日でパソコン環境を復旧させるために準備していること

2017年末に業務用のWindowsマシンが故障してしまい、先日メーカー修理に出しました。 幸い保証期間が3年になっており、購入からちょうど1年で故障したので物理的な修理の対応は問題なかったのですが、 …

検索

サイドAD02

AD