Tile tabsがver57以降ではサポートされない:Firefoxアドオン

Tile tabsがver57以降ではサポートされない:Firefoxアドオン

以前から使っていた1つのウィンドウに複数のタブの中身を画面分割して表示できる機能拡張「Tile tabs」がfirefox自体のアップデートにより機能拡張の仕様が変わったため、今回Ver.56にしてさらに警告が表示されるようになった。

機能拡張管理画面での表示

Ver.55の頃から管理画面では「旧式」のアイコンが表示されるようになっていた。

Firefox(Mozilla)の方針

注記: 2017 年 11 月にリリースされる予定の Firefox 57 からは、新しい技術によって作られたアドオンのみが動作するようになります。

引用元:Mozilla support

それにともない警告文が表示されるようになった。

後継の「Tile tabs WE」に置き換えろと言われている。

仕様を変えると多くaddonが使えなくなるらしく、アドオン管理画面で「旧式」表示が出ているものは要注意です。

Web/Design/Creativeカテゴリの最新記事